スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後期授業の概要 (実験・演習編)

昨日に引き続き今日は実験・演習編をお送りします.昨日座学編に書いたプログラミングDはプログラミングがメインだからこちらじゃないかといまさら考えたりもしたが気にしない.

あと1年の科目のプログラミングBってのを完全に忘れてたが大した内容ではないのでこちらも気にしない.

続きを読むから.


実験なので当然全て必修です.

・情報科学実験A (2年)
回路系の実験.Quratus というソフトを使ってGUI で回路を作成したり,VHDL を使って回路を作成したりするみたい.
パソコン上だけじゃなくて,実際に回路を組む作業もあります.
今はカウンタを使ってデジタル時計を作成中.

・情報科学実験C (3年)
情報科2大実験の一角.最終目標は簡易 CPU を作ること.多分 VHDL で.
今は自分たちがつくる CPU の設計中.

・情報科学演習D (3年)
情報科2大実験の一角.最終目標は簡易版 pascal を CASL (阪大仕様) に変換するコンパイラを作成すること.
言語はC言語.上記の実験Aとかぶってるせいで,2時間あるのに1時間しかでれない.
つまり通常の半分の時間で課題を終わらせる必要が…


とまぁこんな感じです.
後期は実験が多いのでレポートをためたりすると…\(^o^)/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

VHDLの実験いまやってる授業ともろかぶりですw

この実験は何時間でやるものなんですか?

No title

>BENE さん

基本的に実験は週2コマで半期ですから,2時間 × 15回ってかんじですかね.
お知らせ
相互リンクしてくださる方募集してます!!
Twitter 相互フォロワ―も募集してます!!
コメントも募集してます!!
感想でも質問でも気軽にどうぞ!!

ランキング参加してます!!
クリックお願いします!!

にほんブログ村 高校生日記ブログ 高専生へ
検索フォーム
最新コメント
リンク
admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。