スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレゼンお作法

今日はゼミの発表会がありました.

今回は発表係にならなかったので,他の研究室の発表を見て帰っただけです.

卒研室決める参考になるかなかぁ~とも思ったんですが,そも②ゼミでやってる内容と研究内容が必ずしも直結してないので微妙でした(-∧-;)

というわけで(どういうわけだw

プレゼンの際の注意点というかなんというかをまとめてみました.

本で読んだ知識とかじゃなくて,完璧に僕の意見ですけどなにかの参考になれば幸いです(*´∀`)

まずは,態度的なお話から.

・喋り方に注意する

喋り方はかなり重要です.単調な喋りだと聞いてる側も眠いですし.

マイクがある場合も多いので大きな声というのは必須ではありませんが,はき②喋ること,明るい声で喋るように心がけるといいと思います.

僕は,こういう時は営業用の声で喋りますww


・姿勢に注意する

よくいるのが,くね②する人.前に机に片手をついて発表している人にはさすがにびっくりしましたが…

といってもただ直立してろってわけじゃありません.場合によってはジェスチャーも大事です.


・原稿を読まない

原稿読んでよかったり悪かったりする場合があると思いますが,基本的には読まない方がいいと思います.

特にちゃんとした場では.というかそういう時は,読まずにできるまで練習しましょう.

下向いて原稿読んでるだけなのは楽とは思いますが,顔をあげて堂々と話してる方が印象はいいです.


次に,スライドの作り方.

・見やすさに注意

基本中の基本ですけど,小さすぎて文字や画像が見えないと困ります.

事前に会場がわかってるなら,会場の大きさやスクリーンの大きさを考慮するといいですね.

あと背景色と文字色のコントラストも大事です.文字が見えないとか目が疲れるとかだめですよ.


・スライドに文章を書かない

文章は書かずに内容はなるべく喋りましょう.

スライドに書くのはトピックだけ.そうすることで聞き手は直観的に理解しやすいです.

あと1枚のスライドに文字が多すぎると,それだけで見る気をなくしてしまいます.


・流れを意識する

自分の発表がどんな流れで進んでるのか意識しましょう.

大まかなイメージでは,目的や動機 → 本題 → まとめって感じですかね.

スライドごとになんの話なのかをまとめて,話の展開としておかしくないか確認するといいです.

あとは,目次やスライドの題名や喋りで「今何を話している」というのを聞き手に認識させるのも大事です.


・聞き手を置き去りにしない

発表する場によりますが,自分が発表することについて聞き手はまったく知識がないんだと考えましょう.

いきなり専門用語ばかり並べ立ててもだめです.


・裏テク

発表会では質疑応答がある場合が多いと思います.

そういう時にわざと質問がくるような個所をつくっておくのもアリです.

予想通りの質問がきたら「計画通り」とニヤツキながら答えましょうww

でも,やりすぎるとプレゼンがだめということで点数がひかれてしまうので注意です.




とまぁ,こんなとこですかね.

でも,高専生は普通の大学生よりプレゼン力はあると思います.

やっぱり,低学年の時からプレゼンをする機会が多いのと,先生からの批判を聞くことができるからだと思いますね.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

スティーブジョブズのプレゼンのやり方に限りなく近いような気がします
私は本を読んだのでそのことをしっているのですが、何も参考にしていないrookさんがやるということは


rookさんは”阪大のジョブズ”ってわけですかwwww

No title

>栄さん

もうすぐ病気療養ですか?ww

ここのでてるのはよく言われることですしね.
僕も卒研担当教員にたたきこまれました(((;゚Д゚))))
お知らせ
相互リンクしてくださる方募集してます!!
Twitter 相互フォロワ―も募集してます!!
コメントも募集してます!!
感想でも質問でも気軽にどうぞ!!

ランキング参加してます!!
クリックお願いします!!

にほんブログ村 高校生日記ブログ 高専生へ
検索フォーム
最新コメント
リンク
admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。