スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高専と大学の研究室の違い

高専と大学の研究室の違いで自分が思うところ.

自分が経験したことだけなのでもしかしたら違うところもあるかも.


高専の研究室は先生一人に学生4,5人ってところが多いと思います.

大学の研究室は,一つの研究室に3人以上 (教授,准教授,助教) 先生がいるのが普通と思います.

研究室の中で研究グループとして分かれている感じです.

学生数は,学部4年と修士1,2年が5人づつ+αで15人前後ぐらいです.

大学の方が研究室は大所帯ですね.


僕が今日思ったのが,大学の研究室のいいところは先輩がいるってことです.

高専でも専攻科生のいる研究室はありますが,基本的には本科5年だけですよね.僕もそうでした.

大学では先輩がいるので,いろいろ話も聞けるし,技術的なことも教えてもらえるし,吸収できることがいっぱいあります.

僕も来年の後輩にばかにされないように今のうちに頑張りますww
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
相互リンクしてくださる方募集してます!!
Twitter 相互フォロワ―も募集してます!!
コメントも募集してます!!
感想でも質問でも気軽にどうぞ!!

ランキング参加してます!!
クリックお願いします!!

にほんブログ村 高校生日記ブログ 高専生へ
検索フォーム
最新コメント
リンク
admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。