スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職人でも職人肌ではない

うちのパン屋.

社長は男の人で,パンは全てこの人が焼いてる.

サンドイッチ作ったりとかはパートのおばちゃんがやったりするが,基本パン作りは社長だけ.

ちなみにお店を開いて,もう25年ぐらいたつらしい.

ここまで聞くと頑固な職人肌のおじさんが思い浮かぶだろう.

だがそんなことはまったくない.

「あんま売れへんからこのパン作るのやめよかな」
「このパン1年ぐらい味見してないわ」
「うわ,これめっちゃ甘いやん」

だいたいこんな感じ.適当である.

謎の商品がたまに増えてたりする.久しぶりにバイトに入ると見たことないパンがある.

ここまでいうとただの適当な人である.

でも,社長の考え方とか柔軟だけどちゃんと芯が通ってるし,何より朝4時から夕方19時ぐらいまでとかいう重労働をほぼ毎日こなしてるあたり,とてもすごいし尊敬できる.

お店とか開いて,長いこと続けていける人はやはり違うなーすごいとこがたくさんあるなーと思う今日この頃です.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ
相互リンクしてくださる方募集してます!!
Twitter 相互フォロワ―も募集してます!!
コメントも募集してます!!
感想でも質問でも気軽にどうぞ!!

ランキング参加してます!!
クリックお願いします!!

にほんブログ村 高校生日記ブログ 高専生へ
検索フォーム
最新コメント
リンク
admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。